サクラの花ごと落すのは...だれ? 


2018.05.24


最近、各地で見られるなぞの減少(写真参照)サクラの「花がボトボト」と落ちる。

犯人はだれだ…スズメです。

サクラには、メジロやヒヨドリなども集まります。花の中にくちばしを入れて蜜を吸う様子は公園や庭木でもよく見られる光景です。ツバキなどは花の下側に足跡の痕跡が確認出来ることもあります。しかし、スズメは、くちばしが太く短いために、メジロやヒヨドリなどと、同じように吸えないため、がく側から吸い取ろうとして、花ごと食いちぎる為に「花がボトボト」落ちてしまいます。花の蜜を吸うことを覚えたスズメが、がくごと花を食いちぎっているからです。以前(戦前)から事例はあるものの、 それほど多くなく、最近になり「話題」になりました。