Welcome!

はじめまして!地球ハグ倶楽部です。
「自分と人と地球をハグできる力を育む」ことを目的に
本物の自然を体験できる週末イベントを開催。
愛知県名古屋市を拠点にして親子で一緒に遊ぶ自然活動をしています。

イベント案内

週末は、家族で自然の中へ行こう!
身近な公園から、離島、アルプスの山々まで。
どんな景色を見に行こう。
どんな生き物に会いに行こう。
今年度後期は、食から環境を考えるイベントを開催しています。

イベント情報&お申し込みはこちらから

イベント案内
2024年6月8日(土)春~夏のみつばちお世話

春から夏にかけて知っておくべき「夏を乗り切るお世話」 2020年6月20日(土)9:30~(9:15分より受付開始) 交通公園 大高緑地公園管理事務所2階(前回と同じ)屋外広場にて開催も検討 9:15~9:30 受付&ト […]

続きを読む
お楽しみ企画中
【受付開始】2024年8月4日カヤネズミの不思議 畠佐代子先生 講演会

畠佐代子先生による「カヤネズミの不思議」講座  地球ハグ倶楽部でお米作りを始めて3年目。実は、毎年、田んぼでカヤネズミの巣に出会ってきました。  豊田で稲刈りをした時も、「わぁ!なにこれ?!なんかある!!!」「これ何かの […]

続きを読む
イベント案内
【受付開始】2024年度みつばち部_にほんみつばち年間養蜂講座

2024年度みつばち部年間にほんみつばち養蜂講座 みつばちと人間、そしてそのライフサイクルに関わる全ての生き物が、幸せに暮らせるための プロジェクトです。 地球ハグ倶楽部を主体に、大高緑地公園管理事務所、大府健康の森公園 […]

続きを読む

みつばちプロジェクト始動!

大高緑地公園管理事務所、専門家の先生方、有志メンバー、たくさんの方のサポートのもと
みつばちから環境を学ぶハチ育プロジェクトの取り組みが始まっています。

お米の販売始めました!

人にも生き物にも安心安全な田んぼを増やしたい。
想いを同じくする農家さんとつながりたい。
そんな想いが現実になりました!初めの一歩スタート。
ご縁をいただいたのは、酵母で育った土佐の無農薬コシヒカリ。とっても美味しいお米です。

地球ハグ米 無農薬&減農薬米

Event Report

イベントレポート
お米部_稲作り田んぼ体験(お田植え祭・稲刈り・新嘗祭・餅つきしめ縄作りまで)@愛知県大府市

    そんな想いがご縁をつないでくれました。神社のご神田のお隣で、日本人のルーツである神社とお米の営みを見ながら、お米作り体験活動ができることになりました。 ご一緒に日本人のルーツであるお米作りを体 […]

続きを読む
イベントレポート
【ありがとう】2022年10月23日どんぐり散歩&標本作りでした!

どんぐり標本づくり。どんな形のどんぐりがあるかな?色んな形のどんぐりをみ〜つけ! 秋晴れの気持ちの良い日に、どんぐりの標本作りをしました。 大高緑地には、どんぐりと言われている椎や樫の木が沢山ありますが、この日は6種類の […]

続きを読む
イベントレポート
最高に楽しかった田植え体験でした!

最高に楽しかった田植え。 地球ハグクラブの新たな取り組みが始まりました。 ありがとうございました!   体の芯から生命力アップしてる感じで、爽快感!   やっぱり土に触れるって最高ですね! 「自分で育てたお米で、米麹 […]

続きを読む
イベントレポート
幻のお米ミネアサヒ田植え祭りでした

2021年5月3日 田植え祭りと生き物観察とヤギと遊ぼう!幻の米ミネアサヒを田植えしてきました。 豊田の地で、プロの農家さんと地球ハグ倶楽部とのコラボ企画。 お米は愛知県米初の特Aを取得した幻の山間地米ミネアサヒを 名大 […]

続きを読む
イベントレポート
琵琶ヶ池の生物を見てみよう!探してみよう!

なごや環境大学共育講座を開催しました。 琵琶ヶ池の生物を見てみよう!探してみよう! 琵琶ヶ池には、何が住んでるのかな? センスオブワンダーの世界に…永田せんせいを講師にお迎えして… 大高緑地公園の琵琶ヶ池で、ワナ『もんど […]

続きを読む
イベントレポート
ミツバチが減っている

 ミツバチの巣箱を夏仕様に整えてきました。この日は、重箱が6段と重いため、4人で作業。この間日除けのすだれと、重しのブロックをてっぺんに設置したのに加えて、一番下の部分に風が通るように、木片を2本置いてすきまを作ってきま […]

続きを読む

About us

aboutus

自分と人と地球をハグできるそんな力を育みたい

自然の中で大切な家族や友人と本気で遊ぶこと、 自分の感覚と体を使った本物体験を積み重ねること。 これらの体験を通して、ハグするようなあたたかなコミュニケーション”ハグニケーション”力、 持続可能な地球を守る力を育てていきたいと考えています。

地球ハグ倶楽部
MENU
PAGE TOP