大高緑地公園の生き物たち Vo1


2018.09.18


@カズムシ
和名:タイワンウチワヤンマ 漢字名:台湾団扇蜻蜒 
学名: Ictinogomphus pertinax
タイガースカラー(トラがら模様)のこのトンボ
もともとは、南西諸島や九州・四国に分布していました。最近はナガサキアゲハやクマゼミの様に、分布域(住んでいるところ)が北上しています。
おしりが、ウチワの形に見えることから名前がつきました。
名前に『ヤンマ』とついていますが、ヤンマ科ではなくサナエトンボ科に属しています。
サナエトンボ科の成虫(トンボ)はヤンマのように複眼がせっするすることがなく、
左右に分かれていることが特徴です。近縁種では”ウチワヤンマ”と区別することが
必要です。トンボの幼虫はヤゴです。