よもぎ餅を作る子供

<レポート>美味しい春発見「ヨモギ餅作ろう!」


2018.04.19


 

こんにちは!
「週末は自然の中で家族でハグニケーションしよう!」
地球ハグ倶楽部、代表里咲です。

 

2018年3月3日、大高緑地にて「美味しい春発見、よもぎ餅作ろう!」イベントを開催しました。

 

春の野に出て、ヨモギを摘んだり、セリを摘んだり、ツクシを摘んだりするのは、子供時代の楽しい遊びでした。
母になった今も、 春になったら野に出て、子供達と一緒に草もち作りをする。
そんな我が家の季節の恒例行事。
今回「みんなと一緒に作ったら楽しいかも!」と企画させていただきました。

 

 

実は、20人定員のところ ありがたいことに60人超えのお申し込みがあり…
悩んだ末マックス座席数での開催となりました。
下は0歳の赤ちゃんから2歳の小さなお友達、

総勢50名近くの方が参加してくださり賑やかな1日となりました。

 

まずはよもぎを摘むことからスタート!

みんなでよもぎ摘み

 

土に触れて、柔らかな芽吹きたてのよもぎを自分の手で摘む
自然の中で、採って食べる。自然の中で、捕って食べる。
かつては当たり前だったことを知る体験がないまま育っている子供達も、今の時代はいるのですね。

 

 

「食べ物ってスーパーで包装されて売ってるでしょ」
「外のもの食べるなんて汚いよ。土ついてるよ。」
「自然の中で採って食べるなんてありえない!」
という子供達の反応に驚くことがありますが…それが当たり前になっている世の中です

 

「土が食べ物を作ってくれてるんだよ。」
実際に見て触って体験することで子供ははじめて実感します

 

 

 

・・・そして
たくさんのよもぎをゲットしたらレッツクッキング!!
よもぎ餅を作る子供

 

「俺は料理男子なんだ!」と頑張る小学生男子たちも、
美味しくほおばる子供たち、ほほえましかったです

 

よもぎ餅を作る女の子

 

みんな楽しんでくれたみたいで、お家に帰ってつくってみました~とのご報告も嬉しかったです。

おいしい笑顔あふれる時間になりました。

 

よもぎ餅を作る親子

 

初めて動画作りにもチャレンジしたり、スタッフも総動員!!
大高緑地管理事務所の方にも、メンバーの皆様にもいっぱいサポートいただき楽しい1日となりました。

 

みなさま、ありがとうございました。

 

 

「美味しい楽しい美しい」を合言葉に、

毎回わいわいと、楽しく遊んでいる地球ハグ倶楽部活動ですが、

私たちも自然の一部だということを体験を通して知り、

「自然を守ることは、私たちの命を守ること」

そんな山水愛護の心を、深い所で育むことができれば、と思っています。

 

自然と共に暮らしてきた日本の生活文化、暮らしの知恵、そんなものも、子供達に伝えたい。
まず私達ママ世代も知りたいんですけれど、核家族になっちゃったから、おばあちゃん世代から、伝わらなくなってるんですよね。

 

今後も親子で体験できる「美味しい」「楽しい」イベントを企画していきますね。
次回開催をお楽しみに!!