このイベントは終了いたしました。次回の開催をお待ちください!

春のヨモギ

美味しい春発見「ヨモギ餅作ろう」


2018.02.16


みなさまお元気ですか?3月のイベントが近づいてきました!
次回は、「美味しい春発見!草もち作ろう」です。

実は、今回定員を大幅に上回る50名を超えるお申し込みをいただきました。

せっかくの機会なので、みなさまにご参加いただけるように、

午前と午後の、2部制にできるかどうか検討しましたが、

午後でもOKな方が数名しかいらっしゃいませんでしたので、

当初の予定通り、午前の部のみで開催。

今回は、9:30~12:00まで、定員を増やしてお受けします。

今回、食材の調達など、事前準備がございます。

つきましては、大変お手数ですが、事前入金をお願いいたします。

入金順に正式受付とさせていただきます。

大変恐れ入りますが、定員になりましたら、受付終了とさせていただきます。

イベント概要

日程

2018年3月3日(土)

場所

晴れの時:大高緑地管理事務所前駐車場奥

初めての方は「なごや環境大学」の黄色い旗を目印にお集まりください。

雨の時:大高緑地 管理事務所 2階 会議室

タイムテーブル

9:15~9:30 受付&子供たちトイレタイム
9:30~10:00 美味しい草を見つけよう!摘んで帰ろう
10:00~10:30 草もちってどうやって作るのかな?お米の粉を練ってみよう
10:30~10:50 蒸してみよう、あんこを丸めよう、ヨモギを混ぜよう
11:00〜11:30 草もちをつくろう
12:00 解散

料金

お一人様1000円(3歳以上)
未就園児500円(2~3歳)
乳児 無料(0~1歳)

お支払い

大変お手数ですが、準備の都合上お振込みをお願いいたします。
お振込み後のキャンセル返金はできませんのでご了承ください。
【お振込み先】
ゆうちょ銀行からのお振込:記号12010 番号14596251 地球ハグ倶楽部
他行からのお振込:店番二〇八 普通 口座番号1459625  名義地球ハグ倶楽部

持ち物

  • ご家族ごとに、捏ねたり混ぜたりして作っていただきますので、ご家族ごとにボウルなどお持ちください。
  • ・エプロン三角巾(あれば)
  • ・お手拭き・タオル・布巾など
  • ・ボウル2個
  • ・計量カップ
  • ・計りスケール・スプーンなど(あると便利です)
  • ※持ち物には必ず記名をお願いします。

準備とは想像力。各ご家庭のお好みとお子様に合わせてご準備ください。以上はあくまでもご参考まで。

注意点

  • ※ヨモギを摘みに歩きますのでヒールではなく歩きやすく底の滑りにくい運動靴でご参加ください。
  • ※体温調節のしやすい服装でお越しください
  • ※会場は、調理室ではなく、会議室のため、調理用の水場がありません。 各ご家族ごとに、お手拭きタオルをお持ちください。
  • ※使用したボウルは軽くふいてお持ち帰りいただくことになりますので、持ち帰り用の袋などお持ちください。
  • ※幼児のお子様につきましては、親御さんが付き添い、目を配り、危険のないように見守りをお願いします。
  • ※子供達が「一人でできた」を感じられるように。大人は、見本を見せて、子供が自分でやってみるのを、待って見守り、どうしても難しい所のみ補助をお願いします。
  • ※9:15分から受付を開始します。

おすすめポイント

春の野に出て、ヨモギを摘んだり、セリを摘んだり、ツクシを摘んだりするのは、子供時代の楽しい遊びでした。
母になった今も、 春になったら野に出て、子供達と一緒に草もち作りをする。我が家の季節の恒例行事です。

春のヨモギ

今回、「みんなと一緒に作ったら楽しいかも!」

と気楽に企画したところ、予想を大幅に超える方からのお申込みに驚いています。

 

「食べ物ってスーパーで包装されて売ってるでしょ」

「外のもの食べるなんて汚いよ。土ついてるよ。」

自然の中で採って食べるなんてありえない!

という子供達の反応に驚くことがありますが…

「土が食べ物を作ってくれてるんだよ。」

自然の中で、採って食べる。自然の中で、捕って食べる。

そんな、当たり前のことを知る体験がないまま育っている子供達も、今の時代はいるのですね。

 

「美味しい楽しい美しい」を合言葉に、

毎回わいわいと、楽しく遊んでいる地球ハグ倶楽部活動ですが、

私たちも自然の一部だということを体験を通して知り、

「自然を守ることは、私たちの命を守ること」

そんな山水愛護の心を、深い所で育むことができれば、と思っています。

 

自然と共に暮らしてきた日本の生活文化、暮らしの知恵、そんなものも、子供達に伝えたい。

まず私達ママ世代も知りたいんですけれど、核家族になっちゃったから、

おばあちゃん世代から、伝わらなくなってるんですよね。

 

ヨモギ餅作ろう

サラサラのお米の粉が、こんなにモチモチになったよ。「これ僕がつくった!」

男子も夢中になる、食べれる粘土遊び、和菓子作りです(笑)

今回も「美味しい楽しい美しい」時間を、みなさまとご一緒できることを楽しみにしています。

地球ハグ倶楽部 スタッフ一同