クリスマススワッグ

<レポート>クリスマスデコレーション&冬の森遊び」


2017.12.10


 

こんにちは!
「週末は自然の中で家族でハグニケーションしよう!」
地球ハグ倶楽部、代表里咲です。

 

2018年12月2日
地球ハグ倶楽部と大高緑地公園共催にて
なごや環境大学の共育講座「冬の森遊び&クリスマスデコレーション大会」を開催いたしました。

 

 

地球ハグクラブの合言葉は「美味しい・楽しい・美しい」

今回は、自然の素材で作って遊ぶ楽しい活動。
家族みんなで森の中を歩き、自然の素材を見つける、
採ってきた素材でクリスマスデコレーション作り。

森探検の中では我らが昆虫博士、カズムシさんのクワガタの幼虫講座も開講!!
笑顔溢れる楽しい一日となりました。

 

 

 

 

 

クリスマスデコレーション作りで、実は一番楽しいのは、森を歩く時間。
パパが森からヒイラギを採って来てくれたり、子供たちが、赤い実を発見してくれたり、
家族で、親子で、兄弟で、ハグニケーション。

森に入って深呼吸。土の香り。足の裏に感じる落ち葉の感触。
五感を研ぎ澄まして自然の中の宝物を探して歩く。
そんな本物体験をしてもらいました。

 

ヒイラギの葉っぱ

 

さらに冬の森遊び、森探検ではお宝をゲット。
この時期はクワガタの幼虫採集にもってこいなんです!

 

「あそこはいるよ~。ドライバー持って来てもらおうか。クワガタの幼虫、割ったら出てくるから。」
と、カブトムシやクワガタ1000匹育てていた、カズムシせんせい。

 

クワガタ探し

 

「カブクワの幼虫のスポットや採り方は門外不出なので、普通の講座では教えません。」

「自然素材の在りかも、お宝スポットなので、普通の講座では教えません。」

 

クワガタの幼虫発見

 

「教科書にも載っていない」、「インターネットで調べても出てこない」
そんな秘密の、とっておきの自然からの贈り物、

一番大切な人にしか伝えない宝物をシェアしましたよ。

 

 

 

森探検の後は、青空の下、手仕事に没頭する時間になりました。
ママたちはスワッグ作りに熱中

 

みんなでクリスマスのスワッグ作り

 

家族それぞれの
美しいクリスマスデコレーションが出来ました。

 

 

自然の恵みに生かされていること、
自然からの贈り物を宝物のように発見するワクワク感、
手仕事に集中して完成させる喜び、心も元気になれますね。

 

家族それぞれのオリジナル、世界に一つのクリスマスデコレーションができました
どれも素敵な作品!素敵な笑顔!

素敵なクリスマスデコレーションと笑顔

 

「本物自然体験を通して、自分と人と自然をハグできる力 を育みたい」

地球ハグ倶楽部の想いです。

 

仕事も、家事も、子育ても、日々頑張っているパパやママを、

自然の中で、ハグできる場にしたいなぁとも思っていたのです。

 

 

私が一番うれしかったのが
「VISIONが形になった~!」と、
パパのお昼寝姿( ´艸`) こんなくつろいだ雰囲気です。

大満足でお昼寝パパ

 

友達の友達は友達。
今回はご紹介や偶然のご縁でご参加いただいた方も多く
あたたかな輪がつながり広がっていくなぁと
改めて実感しました

 

青空にオオタカの飛ぶ姿を眺め、
みんなの集中没頭と笑顔眺め、
最高に気持ちのいい一日でした。
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

最後に少しだけお知らせを・・・・

代表里咲は、トロッケンクランツの講師でもあります
(ドイツ・オーストリア工芸を現代的にアレンジした木の実のリースとクラフトです)

 

先月は高島屋にて木の実のクラフト作品やクリスマスリースを出展させていただきました。
自宅で定期的にレッスンも開催しています。
リースのオーダーや、出張講座も、お受けしていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

AtelierSOLAホームページ

atelierSOLA作品

 

 

またカズムシせんせいは

カブトムシ・クワガタ1000匹飼育していた経験ありの昆虫博士です
イベントにご参加いただければ色々教えてもらえるかも?

夏には採集イベントも予定しています。
飼育方法や、何か質問ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

では、楽しいクリスマスと楽しい年末をお過ごしください!